リトルモア リチウム

安心のヤマハが作る子供乗せ電動自転車

ヤマハの子供乗せ電動自転車のリチウムタイプ2008年モデル、PASリトルモア リチウムです。

ヤマハPASリトルモア リチウム

子供の転落事故急増中

子供乗せの自転車は、年々安全性が強く求められています。

それは子供のためです。子供が転落する事故はもちろん、まだ体がしっかりと出来上がっていない子供のためにも、走行時に体が投げ出されたり、振り回されないようする仕組みが必要です。

ヤマハPASリトルモア リチウムは、こういった問題点と課題を解決するとともに、リチウムイオンバッテリーを採用。これにより、より省エネで使いやすく、子供が安全な電動自転車に仕上がっています。

ヤマハPASリトルモア リチウム

リクライニングシート採用

子供が乗るシートには、リクライニングシートを採用。これにより、子供が前のめりにならず、体への負担と飛び出し事故の予防を実現。さらに、子供の頭がの位置が低くなるため、お母さんの前方視界をクリアにします。もちろんお子さんも楽になりご機嫌です。

頭もがっちりガード

子供の頭から肩にかけて、大きくクッションで囲むことで、万が一の時の事故からお子さんを守ります。日々成長する子供に対応できるよう、無段階調整機能があり、大きくなるのにつれてクッションも対応させることができます。

足を乗せる部分も、同じく成長に合わせて調整が可能となっています。すぐに使えなくなる子供乗せ電動自転車ではなく、長く母子両方が快適に使える仕組みなっています。

大量の荷物もO.K!!

また、子供を乗せる部分は、子供を乗せない場合は、大容量の荷物入れにもなります。

もちろん子供を乗せてもふらつきにくい設計なので、大量の重い荷物を載せても、他の自転車よりふらつきにくく、安全に走行できます。もちろん電動アシストのおかげで楽々にこぐことができます。

乗り降り時も安心で安全な仕組み

子供を乗せている状態だと、停車時に自転車を停めようとしたときに、ハンドルがくるっと回ってしまい、そのまま転倒することがあります。

これを防ぐために、手元でハンドルを固定する機能が採用されています。これで安心です。

また、スタンドも通常より幅の広いものが使われています。子供を乗せた不安定な状態でも、自転車がしっかりと地面に停車します。

価格は高めながら、信頼性は抜群

リトルモア リチウムは、ヤマハならではの信頼性に、子供乗せ自転車に求められる機能を満載、さらにリチウムイオンバッテリーで快適に乗れるようにしたモデルです。

ヤマハPASリトルモア リチウム

価格はやや高めですが、日々成長するお子さんに対応し、長く、快適に使えるため、よりしっかりとした子供乗せ電動自転車をお求めの人には、極端には高い価格ではないかと思います。

©電動な自転車 All right reserved.