ヤマハ・PASの夜間ライトの特徴

強くて白い光のLEDライト

ヤマハ・PASのフロントライトは、1Wの強力なLEDライトが採用されています。光は白色です。

LEDライトは、これまでの豆電球とは比べ物にならない長寿命で、通常は電動自転車自体を買い換えるまで交換は必要ないくらいです。

白くて強い光は、遠方からくる歩行者、対向自転車、そばを走る車に、自分の位置と存在を力強く知らせてくれ、事項防止に活躍してくれます。

ペダルは重くなりません

もちろん、バッテリーから電源をとるので、ライトをONにしてもペダルの重さは一切重くなりません。

テールランプは自動充電の自動点灯

後ろにも赤いライトが付いています。日中の光で充電し、夜間は自動で光るようになっています。車や後ろから追い抜こうとする自転車へのアピールが可能で、これも事故防止に非常に役立ちます。

うっかり消し忘れ防止機能

ヤマハ・PAS電動自転車には、ライトの消し忘れ防止機能も付いています。「ほっとライトシステム」という機能です。

走行中にライトを点灯しているときに、ライトのスイッチをOFFにしても、ペダルを回して走行している間は点灯し続けます。しかし、5分以上ペダルを回さない、つまり走行しないと、自動的にライトが消灯して、電池の切り忘れによるバッテリー消耗を防いでくれます。

5分も信号待ちをすることはありませんし、通常の利用では、度々、再びライトのスイッチをONにする必要はありません。どうしてもやってしまうライトの消し忘れも、この機能で安心です。

©電動な自転車 All right reserved.