パナソニックの省エネ対策

基本機能プラスアルファのみ

パナソニック電動自転車の省エネ対策は非常にシンプルで、特別な機能をアピールはしていません。

他社電動自転車と同じの自動アシスト調整機能はもちろん装備しています。出だしは中くらい、平地は弱く、坂では強く、くだりではゼロ、といった風に、力がより必要なところでだけ電力をより消費し、アシスト力を強めてらくに漕げるようになります。

変わったところ、と言いますか、隠れたところで省エネに貢献しているシステムもあります。これが他社との違い、特徴でしょうか。

「新インラインドライブシステム」という駆動系のシステムを採用しています。

このシステムにより、駆動効率をアップさせ、無駄な減速を減少させ、減速時から加速するときに必要なアシストを低減させて省エネに繋げます。

ほぼ全車種にこれらの機能は付いていますが、一部ついていないものもあります。目だった特長というものはありませんが、シンプルなのが逆に好感を感じる人も多いでしょう。

©電動な自転車 All right reserved.