ブリジストンの夜間ライトの特徴

主流のホワイトLEDタイプ採用

ブリジストンが採用する夜間ライトは、白く強く光り、かつ省エネで定評のLEDタイプです。

一点照射タイプではなく、広範囲に照らすタイプで使いやすいでしょう。

ペダルを踏んでこいでいる間はライトが点灯し続けるため、夜間でも安全な走行が可能となります。

後方ライトは自動点滅、横からも見やすい

後方のバックライトも装備しています。光りセンサーを内蔵しているため、周りが暗くなると光り始めます。さらに振動センサーもあるため、実際に走行しているときに点滅するようになっています。

仮に停止したとしても40秒間は点滅しているため、信号待ちの間でも消灯することがなく、追突される恐れも少なくなるでしょう。

後方ライトの役割は、真後ろへのアピールが目的ですが、ブリジストンの後方ライトは、横から見た場合も点滅が確認でき、横からやってくる自動車や自転車へのアピールもぬかりありません。

©電動な自転車 All right reserved.