電動自転車の有名メーカーと特徴

人気はやはり大手メーカー

電動自転車を製造しているメーカー・ブランドはたくさんありますが、その中でも特に有名で信頼がおけるブランドに人気が集中しています。

やはり毎日、頻繁に使い安全が求められる乗り物なので、こういった有名ブランドが人気となっています。

ヤマハ・YAMAHA

電動自転車=PAS、とも言える代名詞的存在のメーカーです。

電動自転車をこの世に生み出し、公道での走行可能までの法律障害をも克服してきたパイオニアです。

他メーカーにも電動自転車の心臓部を提供しており、まさしく電動自転車の王様と言えるメーカーです。

シリーズ名はPASシリーズ。目新しい革新的な仕組みを生み出すわけではありませんが、基本性能は折り紙付き。やや他メーカーより価格が高い印象を受けますが、細かい部分まで見るとさすがヤマハPASと言えるでしょう。

ヤマハ

サンヨー・SANYO

サンヨーという企業自体がいまいち振るわないのですが、電動自転車では売れに売れています。

やはり同性能で他メーカーと比較しても、価格が明らかに安いのが魅力です。

そして他メーカーにないユニークな機能。前後同時アシスト、ブレーキ充電などなど、長距離を乗れるようにする機能が満載です。

なるべく安く、かつ問題のない電動自転車を探している、こういった万人に支持されている印象があります。

サンヨー

ブリジストン

ブリジストンは、いわゆるママチャリやシティサイクルなどでこれまで高い評価を受けてきています。TVCMでもよく見ることでしょう。

特に電動自転車に対して強いこだわりや特徴があるわけでもありませんが、やはり安心できるメーカーという印象はあります。

特に子供乗せモデルが目を引きます。小さなお子さんを持った人が選ぶなら、第一に候補に挙がるでしょう。そういった意味でも、安全面での取り組みに注目が集まります。

ブリジストン

パナソニック

パナソニックの電動自転車は、シンプルで必要な機能をしっかり備えた質実剛健的なイメージあります。

子供乗せタイプもしっかりラインナップしています。

価格はやや高めの印象ですが、音鳴りが少なく効きのいいブレーキ、スタンドを立てることでハンドルもロックされる安全機構など、派手さはないものの、あったら便利な機能がよく追及されているメーカーです。

じっくり見ると、その良さがじわじわ分かってくるラインナップです。

パナソニック

©電動な自転車 All right reserved.